スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具選びのポイント

ここ数年は、ただ四角いとかミニマムなテイストの、静寂感があるストイックかつシンプルなデザインが流行っていたのですが、その反動なのか、最近は個性を主張するような形のアイテムや、ヴィヴィッドな色のインテリアが流行ってきました。イタリアのミラノサローネというインテリアメーカーのエキシビションが毎年春にあって。それがインテリアトレンドの発信地として知られています。それを見ると流行の傾向が見えますから、興味がある方はチェックしてみられるといいかもしれません。あと色的にはファッションメーカーのラルフローレンが、ペイントアイテムを販売して人気です。これは少しザラっとした肌触りがあるアースカラーの色目のもので。川の石っぽい肌ざわりだったり、リネンのようなテクスチャーがあってユニークです」
「BOXタイプの棚は、流行りというよりも今や定番ですね。うちの事務所でも活用しているのですが、これは組み合わせによって色々活用できるので本当に便利です。例えば、部屋の雰囲気を全体的に低めの目線で統一したい時は、横に広げればいいし、背の高い家具を買ったり、部屋の雰囲気を変えたい時なんかは、縦に組み替えれば縦型の棚を自分で作れるわけです。移動が便利なのもいいですよね。いきなり大きい棚を買うことに抵抗がある方は、まずはBOXタイプの可変性の棚を購入されるといいと思います」
私たちの暮らしは家具(インテリア)に囲まれていると行っても過言ではありません。日中の大半はイスに座り、机に向かい、テーブルで食器を使い食事をして、ソファーでくつろぎ、照明の下で本を読む。そして夜はベッドで寝る…。ほぼ毎日繰り返される光景。それだけ私たちは暮らしの中で家具(インテリア)とともに生活しているのです。普段は当たり前すぎて気にしてい無いかもしれませんが、ほんの少しだけ家具(インテリア)や雑貨に意識を向けるだけで暮らしがずっとステキで楽しくなります。イスやソファーはただ座るだけのものではありません。食器もただ食事を食べるためだけの道具ではありません。私たちの暮らしとともにいつも私たちを見守ってくれている大切な友人。それが家具(インテリア)です。
自分にあった家具(インテリア)を見つける方法の第一歩は、まずは自分の生活を振り返ってみてください。毎朝何時に起き、何を食べ、何をしているのか?その傍らには必ず家具(インテリア)があるはずです。部屋の中ではイスに座っていますか?それともソファーですか?床にラグマットを敷いて座っていますか?食事はイスに座ってテーブルで食べますか?それとも床に座ってローテーブルで食べますか?ベッドで寝ていますか?布団ですか?またあなたの趣味はなんでしょうか?ソファーに座っての読書でしょうか?それではお気に入りの照明が必要ですね。それともお料理でしょうか?あなたの作ったお料理により輝きを与えるためにはステキな食器やグラスを揃えてみてはいかがでしょうか?

愛知県名古屋市・岡崎・三河の家具インテリア雑貨ショップGOMANGOKU
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:capsuleg
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。